2013年9月30日

 

CIMG2369.JPG

 

京都という空間がもたらすのか、何かとつながる不思議。

一日に、一~二時間というフリーな活動時間。

昨日は、粟田神社へ。

 向かいに見えるは、合槌稲荷。

 

CIMG2395.JPG

 

もうすぐ、粟田祭。

 

CIMG2421.JPG

 

昨年も、撮影に来た記憶がある。

御輿の担ぎ手の中には、くいしんぼのお客様もいらっしゃった。

 

 
CIMG2364.JPG

 

神社の鳥居の裏を見る。

あら!

稲畑勝太郎!

日本に映画を持ち込んだ男。

 

IMG_7713.JPG

 

牧野省三と尾上松之助の鳥居が、

かつて出世稲荷神社にあったのだが、

今は更地に。

 

CIMG2401.JPG

 

新しい大原の地に移ったのかななどと思ってた矢先、

映画関係のキーワードの一人の名前を発見出来て良かった。

 

CIMG2415.JPG

 

本当は、蹴上のインクラインまで自転車で写真を撮りに行くつもりだった。

あまりの坂にキツサに引き返した所、目に飛び込んだ粟田神社。

これも、御縁なのかも。

 

CIMG2416.JPG

 

2013年9月29日

千年の祈り

 

CIMG2291.JPG

 

秋晴れの行楽日和。

気持ちの良い秋の空気。

このまま、しばらくと願う。。

 

CIMG2305.JPG

 

二条城近くにも、映画関係の碑。

キーワードの牧野省三+尾上松之助= 忠臣蔵

 

CIMG2282.JPG

 

時代劇全盛時代。

二条城は、恰好のロケ地だった事だろう。

ライティングの無い時代。

青空のみが、照明の頼み。

 

DSC01417.JPG

 

晴れ時々曇り。

なんて時は、映像が明るくなったり暗くなったり。

それでも、その時代の人は満足していたに違いない。

 

IMG_7591.JPG

 

長い歴史の中で、変わっていく文化。

その中で、脈々と伝えられてきた仏教文化もある。

京都産業大学 壬生校地 むすびわざ館で開催中のイベントへ。

 

IMG_7662.JPG

 

大原 勝林院。

開創 一千年紀という事で、十月五日~二〇日まで、現地で様々な催しがある。

日本の音楽のルーツの一つ、声明(しょうみょう)。

どのようなもの、実際に聞く機会。

是非、訪れてみたいものだ。

 

IMG_7397.JPG

 

 

2013年9月28日

目玉の松ちゃん

 

日本で最初の映画スター。。

尾上松之助。。

 

51歳で亡くなるまでに、1000本を超える映画に出演。

その後、撮影所の所長になり、日本で最初の重役スターに。

 

DSC01547.JPG

 

そんな「松ちゃん」に『会いたくて』。

松原橋を出発。

 

DSC01423.JPG

快調に自転車は、進む。

所々に砂が。

台風で増水した時の名残。

 

DSC01454.JPG

 

どんぐり橋通過。

 

DSC01462.JPG

四条大橋通過。

 

DSC01465.JPG

 

三条大橋通過。

 

DSC01478.JPG

 

御池大橋通過。

 

 
DSC01481.JPG

 

二条大橋通過。

新しい高級ホテルが建ち始めている。

 

DSC01485.JPG

 

丸太町橋通過。

左手、女紅場跡。。

 

DSC01489.JPG

 

荒神橋通過。

白川から、白砂が流れ込んでいる。

 

DSC01509.JPG

 

鴨川沿いは、最適なジョギングコース。

沢山のランナーが、体を鍛えている。

 

DSC01487.JPG

 

DSC01522.JPG

 

賀茂大橋到着。

およそ15分。。

思わず、エクストリーム!

DSC01531.JPG

 

その三角州の公園に、「松ちゃん」は居た。

 

DSC01535.JPG

さすが、「目玉の松ちゃん」。

大きな目。

 

DSC01542.JPG左手へ橋を渡る。

西園寺の弁財天。

どうぞ、京都検定の映画問題解けます様に。。。

 

DSC01552.JPG

 

 

2013年9月27日

スナップ写真

 

R0015207.JPG

 

カメラを持って、ぶらぶら。。

最近のTVも、そんな番組が多い。

 

IMG_7396_1.JPG

 

日常の一瞬一瞬が、スナップ写真となっていく人生。

二度と戻ってこない一瞬だから、撮りたくなるのかな。

 

R0015044 v.jpg

 

およそ50~100カットは撮っている毎日。

まさに、デジタルカメラの恩恵。

フィルムなら、とうに破産。。。とうより、無理だろうな。

 

 
R0015245.JPG

 

京都に多い路地。

千年の歴史が作った特色の一つ。

なぜか、入口からの光景に惹かれる。

沢山の人が、通ってきた細い道。

 

R0015050.JPG

 

エクストリーム出社というのを、朝TVでやっていた。

仕事前に早起きして、ハイキングや河原でバーベキュー。

中には、ボートで川下りする人も。

 

 
CIMG1667.JPG

 

そうする事で、仕事にもハイテンションで入っていけるとか。

だとすれば、わたしもその一人かな。。(笑)

 

CIMG0931.JPG

 

 

 

2013年9月26日

秋風

 

IMG_7578.JPG

 

台風が秋を連れて、やってきた。

ひんやりした朝。

 

IMG_7442.JPG

 

銀幕の舞台を巡る。

映画が最初に撮影された地、真如堂。

 

 

IMG_7460.JPG

本堂左手にたつ碑には、

京都検定 キーワードが刻んである。

 

IMG_7510.JPG

IMG_7511.JPG
IMG_7513.JPG

 

 牧野省三 稲畑勝太郎 横田永之助 リュミエール兄弟 歌舞伎 本能寺合戦 

            これ位押さえとけばいいかな。

 

 

 

IMG_7522.JPG

 

毎年、秋のシーズンには、人で一杯になる境内。

アマカメラマンにも、人気のスポット。

 

 

IMG_7537.JPG

 

京都で紅葉の名所の一つと数えられ、

無料で見せて頂ける有難く貴重なお寺の一つ。。

 

IMG_7472.JPG

 

マナーを大切にして、撮影禁止とかにならないようにしたいものだ。

 

 

IMG_7476.JPG

 

紅葉と呼ぶには、まだ早い。

が、、所々、その兆しも。

 

IMG_7491.JPG

 

今年の夏は、暑かった。。。。

冷え込みがこのまま続けば、綺麗な紅葉が期待出来そうだ。

 

IMG_7566.JPG

 

2013年9月25日

そろそろ、本腰

 

CIMG2108.JPG

 

来たる12月8日。

京都検定も第十回目。

今年は、前もってテーマを出題やら写真問題やらリニューアル。

私にとっても、10回合格の折り返しの節目となる試験。

頑張らないと。。

 

DSC_3834.JPG

 

一級のテーマは、京都と映画。

さて、どんな問題がでるのだろうか。(^_^;)

 

P1060128.JPG

 

ロケ地には、事欠かない京都。

 

IMG_2916.JPG

 

訪ねながら、勉強するとしようかな。

 そんな余裕をかましてはいられない気もするが・・・

 

CIMG2111.JPG

2013年9月24日

駆け足で

IMG_6073.JPG
台風の傷跡が、生々しく残る鴨川べり。

初めて、こんな姿を見ました。

ニュースでも伝えられていますが、

嵐山もボランティアさんのおかげで急速に復興中。

本格的な秋シーズンを元気に迎えて欲しいものです。

 

IMG_0437.JPG

 

昨日は、安井金毘羅宮の櫛祭をチラ見して、、

高瀬川舟祭へ。

ちょうど、舞妓さんの撮影会。

ラッキー!

 

IMG_6923.JPG

 

コッポリでの乗り降りは、大変そう。。(^_^;)

見てても、ハラハラ。。

 

IMG_6995.JPG

続いて、梨木神社の萩祭へ。

 

IMG_7037.JPG

 

ちょうど、武術の奉納。

ラッキー2!

 

IMG_7074.JPG

 

その足で、西陣へ。

晴明神社の晴明祭。

 

IMG_0474.JPG

ちょうど、御神輿の来るタイミング!

ラッキー3!

 

IMG_7484 hh.jpg

御輿のはね方が、凄い。

狭い通り、間近を通り過ぎる瞬間、怖いほどの迫力。

 

IMG_7622.JPG

 

御輿の興奮冷めやらぬうち、少し南下すると、

以前より来たかった写真家 水野克比古先生のギャラリーを発見。

 

IMG_0483.JPG

 

絵葉書五枚で100円は、めちゃお得!

先生に握手もしてもらって、これで写真の腕が上がる事間違いなしだ!

ラッキー続きの一日となった。

チャリンコで回ったせいか、あとは家でのびてました。。。。(^_^;)

 

IMG_0487.JPG

 

 

 

2013年9月23日

初秋

 

IMG_6502.JPG

薄紅のコスモスが秋の日の~。。。

山口百恵が歌った日から、どれくらい経ったろうか。。

 

P1060190.JPG

 

たしか、、中三トリオなんて言ってたなぁ。。。

およそ、、40年前か。。。。 (^_^;)

え~。。?

ビックリしますね~。。

 

P1060179 n.jpg

 

何年経っても、いい歌は人の記憶から消えるものではありません。

紫式部や清少納言など、、千年の時を超えて伝えられているのですから。。

 

IMG_6231.JPG

 

てなわけで、枕草子のお勉強、立命館大学へ。

陽明文庫 世界記憶遺産登録記念講座。。

 

P1060135.JPG

 

春は、あけぼの。。

どうして、春から始まるのか?

そこから、研究というのは始まるのだと教えられました。

いつになっても、子供のような心が大事なんですね。

そう言えば、大学の先生は皆、童心をお持ちです。。(*^。^*)

 

P1060159 b.jpg

 

いつの間にか、忘れている童心。

「どうして?」

そこから、全てが始まる。

 

IMG_6409.JPG

 

今日も、「どうして?」を探しに、出かけるとしますか。

 

IMG_6528.JPG

 

晴明神社の晴明祭

安井金毘羅宮の櫛祭

梨木神社の萩まつり

御香宮神社の神能奉納

高瀬川舟祭。。

さて、、どうするかなぁ。。

 

IMG_6514.JPG

 

 

2013年9月22日

小さい小さい秋

 

IMG_6447.JPG

 

少しずつ、紅葉が忍び足でやってきています。

こちら、南禅寺 天授庵。

私の好きなお寺の一つ。

 

IMG_6443.JPG

 

奥へ奥へと。。

 IMG_6097.JPG

 

一目で、パッと綺麗なお庭も良いのですが、

この先はどうなっているのだろうか?という庭も好きなタイプ。。

コンパクトな外見からは分からないほど、本当に深いお庭。。

 

IMG_6133.JPG

 

たとえば、第一幕が開いて、暗転の後。。

第二幕。。

 

 

IMG_6101.JPG

 

しばし、休憩のあと。。。

 

 

IMG_6155.JPG

 

第三幕はがらりと変わる。

 そんな感じかな。。

 

IMG_6287.JPG

 

池の周りには、飛び石もあり、変化に富んでます。

 

 

IMG_6296.JPG

 

 紅葉したら、最高でしょうねぇ。。

 

 

IMG_6339.JPG

 

坐って鑑賞するお庭と歩いて鑑賞するお庭の二つを同時に楽しめる。

そんな所が、良いのかもしれませんね。

 

IMG_6414.JPG

2013年9月20日

その気になって

IMG_0332.JPG

 

一昨日、自転車をはしゃいでこぎまくったせいか、膝が痛い。。。(^_^;)

変わってきた肉体を受け入れていない自分を反省。。

 

CIMG2121.JPG

 

高倉健の映画を見た後、胸を張っていかり肩で出てきたように、

人は影響を受けやすいもの。

特に、私の場合は。。

 

CIMG2123.JPG

 

京都国立近代美術館へ。

かなり高尚な企画ものなので、私にはよく分からなかったが、

斬新な展示に刺激を受けた。

各フロアーにいる係の女性たちも、作品に見えたほど。。

 

 

CIMG2130.JPG

まず、最初の部屋に入ると、複数の映写機が動き始める。

画家か作家が真面目顔で、何やら書いている上から、

シャワーで水をかけている映像が流れる。

何のことやらわからないが、面白い。

 

CIMG2137_1.JPG

 

最後の最後まで、よく分からなかったが、

刺激は十分もらえた。。

その流れで、平安神宮 神苑の無料公開へ。

 

 
CIMG2146.JPG

 

今、花と言えば、萩。

 

CIMG2209_1.JPG

 

彼岸花。。

 

DSC_3849.JPG

 

なんでしょう・・・

 

DSC_3859.JPG

 

華やいだ風景のない神苑。。。

 

DSC_3898.JPG

 

落ち着いた秋を思わせる木漏れ日が嬉しい。

 

 
DSC_3926.JPG

 

 

 

街の中にある自然。

深呼吸する。。

有難いものだ。。

 

DSC_3869.JPG

2013年9月19日

百聞は、一見にしかず

 

CIMG1904.JPG

今日は、中秋の名月。

昨夜も、綺麗なお月様が出てました。

 

IMG_0412.JPG

 

八幡の流れ橋。

正式には、上津屋橋。

木津川の増水時に逆らわず流れてしまうとか。

人の知恵とはいかに。

 

IMG_0286.JPG

 

京阪電車で、八幡駅へ。

三条駅から、30分ほど。

観光案内所で、レンタサイクルをお借りします。

 

IMG_0308.JPG

 

千円の保証金は、後で返して頂けます。

実質無料は、本当に有難い!

 

 
IMG_0319.JPG

 

昨日は、なぎらさんと弥次喜多道中。

整備された川沿いのサイクリングロードは、快適。

 

IMG_0344.JPG

 

最近、流行りのスポーツ自転車にどんどん抜かれます。

ちょっと、羨ましい。

 

IMG_0421.JPG

 

 

広い河原の草木は、すべてなぎ倒されている。

これが、一杯になる程増水したかと思うと、凄い水量だったんですね。

 

IMG_0350_1.JPG

 

30分ほど走る。

結構なエクササイズ。。

あれか。。

 

IMG_3001.JPG

 

IMG_3032.JPG

 

確かに、橋の上は全て流されているが、

左手にワイヤーでつながって止まっている。

 

IMG_3041.JPG

 

原理は、こう。

八分割されて、増水によって橋板が流れて行く構造。

 

IMG_0408.JPG

 

自然に逆らわず。

最低限の被害に収める。

ただ、あと直すのが大変でしょうね。

 

IMG_0392.JPG

 

今度は、綺麗に修復された姿を見に来てみたいと思います。

このような。。

 

DSCN2714.JPG
DSCN2716.JPG

 

2013年9月18日

青空好きのあなたへ

 

IMG_2920.JPG

 

天高く。。

澄んだ秋の空になってきました。

 

IMG_2938.JPG

 

カラッと乾いた空気が、気持ち良い。

シャッターを押してるだけで、幸せ。

 

IMG_2933.JPG

 

イチョウは、まだまだ青い。

この冷え込みが、きっと色の変化を起こしてくれるはず。

 

IMG_2985.JPG

 

草野球を楽しむ若者たちを、羨ましくながめる。

ストレスフリー。。

好きな事をしている時間の大切さ。

 

IMG_2961.JPG

 

秋は、すぐそこ。

楽しみです。

 

R0012175.JPG

 

 

 

2013年9月17日

台風一過 

 

DSC_3814.JPG

 

青空が、戻ってきました。

 

 

DSC_3760.JPG

 

普段見慣れた鴨川べりもこの有様。

石橋も破壊されています。

 

DSC_3775.JPG

 

自然の猛威の前では、人は無力。

 

DSC_3783.JPG

 

通り過ぎるのを待つしかありません。

 

DSC_3824.JPG

 

自然は、優しさも与えれくれます。

昨夜は、神泉苑で観月会。

 

IMG_2732.JPG

 

月を愛でながら、船上でお茶を楽しむ会も。

 

IMG_2743.JPG

IMG_0234.JPG

 

そして、音楽。

 

IMG_2860.JPG

 

平安の世に、タイムスリップしたかのよう。

良い夜を過ごせました。

 

IMG_0209.JPG

 

 

 

 

2013年9月16日

数十年に一度の大雨

R0015266 v.jpg

 

昨夜からの激しい雨。

やっと、収まってきた。

 

 
R0015270.JPG

 

昨夜、三条駅へ向かう橋の上。

圧倒的な自然の猛威。

帰宅までに、腰から下がズブ濡れに。。。

こんな雨は、体験した事がない。。

 

R0015252.JPG

 

今朝、TVをつけると、渡月橋が濁流に飲み込まれそうになっていた。

初めて見る光景に、言葉が無い。

橋が壊れそうだ。

 

R0015208.JPG

 

 

知り合いから、「大丈夫ですか?」メールが、何通か届く。

外は、以外と静か。

逃げる心配は無いようだし、川に近づかないのが基本だし。。。

やっぱり、気になって。。

五条大橋から。

 

 

DSCF6123.JPG

 

欄干まで、あと数メートル。

ただ、増水する気配はない。

 

DSCF6128.JPG

 

平安京の時代は、あばれ川と呼ばれた鴨川。

伏見地区は、浸水が続いている。

これ以上、被害が出ない事を祈るばかりだ。

 

DSCF6154.JPG

 

 

 

2013年9月15日

ムシムシ

 

CIMG1995_1.JPG

 

台風の影響だろうか、かなりの湿度。。

寝苦しい夜だった。

 

CIMG1942.JPG

 

昨夜は、三連休初日とあって、久しぶりの沢山のお客様。

注文に追い付けずに、お待たせしました。<m(__)m>

 

 

CIMG1974.JPG

 

聖徳太子の耳と千手観音のような自在の手が欲しいなぁと

ふと思ったりして。。。(^_^;)

 

CIMG2056.JPG

 

京都は、自転車が合う街。

 

 

IMG_6839 b.jpg

 

一方、自転車へのインフラが遅れている。

分からない御池通りの自転車レーン。

ヨーロッパのような専用レーンが、欲しいとつねづね思う。

 

CIMG1645_1.JPG

 

道交法もしっかりと機能させないと。

歩道走行・逆走自転車は、危険だ。

 

IMG_3256 b.jpg

 

 

罰金制度を作れば、すぐに収まる事だと思う。

タバコのように。。

 

 

CIMG1429.JPG

 

一方、困るのは信号機。

交差点によって変わるため、正直分かりにくい。

 

CIMG2062.JPG

 

CIMG2063.JPG

CIMG2024.JPG

 

♪三歩進んで二歩下がる♪

そんな信号機が増えてきた。

四条河原町は、今まで通り。

そこを東に少し行った川端通りは、分離信号。

逆に、危ないような気がするこの頃。

今日は、ボヤキまくり。

ストレス発散。。(*^。^*)

 

IMG_3258.JPG

2013年9月14日

目標 

 

CIMG1006.JPG

 

台風が近づいているせいか、湿度が高い。

 

 

CIMG0988 v.jpg

 

今月は、連休が二回。

土日二連休の方は、お休みが11回あるんですね~。。

 

 

IMG_3170.JPG

 

さて、みなさんは何処へ行かれるのやら。

 

IMG_1660.JPG

 

夏休みも終わって、一息つかれるのか、

アクティブに過ごされるのか。。

 

CIMG1035.JPG

 

先日、駄菓子屋さんの前で目に留まったメッセージボード。 

 

 

CIMG1913 nn.jpg

どんなことでもいい 目標を持って 生きよう

強い言葉。

 

CIMG1917.JPG

 

ゴールを設定して、それに向かう喜び。

今の自分には、、

 

 

DSC00221.JPG

 

京都検定・写真コンテスト・琵琶一。。。

目標というと、どうしても高い山の頂を想像する。

 

 

IMG_1755.JPG

 

どうも、弱い感じがしてならない答え。

ここは、仕事が一番と答えるべきであろうか。。

 

CIMG2026.JPG

 

仕事や趣味を通して、

一人でも、人を幸せにする。

これこそが、最終目標。

うどん君も、そう言ってると思います。(*^。^*)

 

2013年9月13日

萩の宮

 

 

DSCN0036.JPG

 

 

秋の訪れを知らせる小さな赤い花。

萩が、咲き出しました。

こちらは、梨木神社。

 

DSCN0043.JPG

 

先日、新聞で境内にマンションを建てるという記事が出てました。

確かに、今、神社の経営は厳しいと思います。。。

大原に引っ越した出世稲荷神社然り。。

 

CIMG1951.JPG

 

恋愛・金運・安産・縁切り・合格・腰痛守護・火の用心・ボケ防止。

スペシャルなご利益で賑わう神社は別として、

普通の神社は、氏子やお賽銭だけでは存続維持が大変でしょうね。

 

 
CIMG1933.JPG

 

この名水だけは、何とか残る事を願うばかり。

大きな建物が建って、水脈が変わったりしたら。。と、少し心配。。

私的には、身近で一番美味しい水。

 

 

DSCN0049.JPG

 

秋は、すぐそこ。

来週から、行事も目白押し。

公私共、忙しくなりそう。

 

CIMG1959.JPG

 

2013年9月12日

たいせつなもの

 

CIMG1894.JPG

 

日の光も弱くなってきたように感じるこの頃。

陰の輪郭も、長くぼやけてきた。

 

CIMG1783.JPG

 

木屋町通りの彼岸花は、すでに咲き終わって。

この夏、暑かったからだろうか。

 

CIMG1628.JPG

 

四季折々。

花というのは、本当に絶える事が無いのが不思議。

種になって、一番辛いシーズンを超えるためと聞いた事がある。

 

 

DSCN2965_1.JPG

 

それぞれ、弱い時期を静かに過ごす。

動物も、冬眠などして、本来そうしてきた。

人間 は、別。

 

 

IMG_0355_1.JPG

 

艱難辛苦に耐えながら、四季を愛で、

文化を創造してきた歴史。

 

IMG_2213.JPG

 

 年中、快適な室内。

 年中、有る野菜に果物。

 人の暮らしが便利になるほど、季節感を無くしていく現代。。

 

IMG_2255.JPG

 

 それと逆行して、季節感を余計に欲しがる現代もある。

 いや、、、大切な物は何かを誰もが知っている。。

 

DSCF6100.JPG

 

メールが、ゲームが、会話を無くす。

代わりに、文章を書いたりする事が上手になる。

時代回帰。

もしかしたら、平安の世に戻っているのかもしれない。。。。

 

IMG_4619 v.jpg

 

 

 

 

2013年9月11日

青春の輝き

 

CIMG1872.JPG

 

昨日は、下鳥羽グラウンドで、サッカー観戦。

くいしんぼでバイトしてくれている学生さんのチームのサポーターに。

 

CIMG1877_1.JPG

 

キャプテンの有難い計らいで、円陣に入れてもらう。

試合前、士気を高める儀式。

何年ぶりだろうな。

大学時代を思い出す。

ハイタッチは、無い時代だったけど。。

 

CIMG1880.JPG

 

試合開始。

サッカーは、TV以外あまり見た事無かったが、

間近で見ると、結構アタリが強いスポーツ。

迫力がある。

 

IMG_5524 n.jpg

 

IMG_5543 n.jpg

IMG_5976 b.jpg

 

ハンドボールをやってた頃の自分を重ねる。

センスは、ゼロだったが、

ボールに対する執着心だけは、自信はあった。

 

IMG_5549 b.jpg

 

前半、良い所までいくのだが、決定力に欠ける。。。

あ、、、先制されてしまった。。

う~ん、「これからこれから!」

と声が出そうになる。

 

IMG_5588 .jpg

 

ファインダー越しに、予測不能の激しい動き。

カメラが付いて行かず、プロの凄さを思い知る。

明るいレンズも、要るかも~。。

手が出ないが。。

 

IMG_5606.jpg

IMG_5617 .jpg

 
IMG_5766 b.jpg
IMG_5945 b.jpg

IMG_5876 n.jpg

後半、一点を入れ返し、ムードも上昇。

も、束の間。。。

 
IMG_5685 .jpg

 
IMG_5703 .jpg

 

あと一歩、及ばず。。

残念だが、勝負は時の運。

最後まで懸命に走る姿は、輝いていた。。

次回の必勝を祈る。

 

IMG_5988.JPG

 

 

 

 

2013年9月10日

重陽の節句

 

CIMG1864.JPG

昨日は、重陽の節句。

上賀茂神社の烏(からす)相撲を見に行きました。

 

CIMG1788.JPG

 

古来、奇数を吉数と尊ぶので、その最大の九が二つ並ぶから重陽とか。

また、子供は無邪気というように、邪気を祓うから神様への奉納相撲をするとか。

教えて頂き、納得の連続。

 

CIMG1836.JPG

 

それで、対戦の子供たちも9人ずつ。

キツイ日差しの中、大変だったと思います。

 

IMG_4744.JPG

IMG_4754.JPG

 

まず、神職さんが土俵に〇を二つ、八の字を踏んで安全を祈願。

そして、祝詞。〈わざと聞こえないように、小さな声で)

 

IMG_4770.JPG

祝詞を斎王代に献上して。

 

IMG_4783.JPG

 

2人の神職さんが、烏の真似をしながら、横っ飛び。

弓矢を奉納。

IMG_4813 b.jpg
IMG_4807.JPG

「カァカァカァ」

「コォコォコォ」

 

 
IMG_4884.JPG

 

いよいよ、熱戦の開始。

にこやかな立ち合いとは裏腹に、始めると本気モード。

男の子は、やはりこうでないと!!!

微笑ましい光景の数々。

 

IMG_4889.JPG

 

IMG_4915.JPG
IMG_4938.JPG
IMG_5152.JPG

 

見守る斎王代の優しいまなざしも印象的でした。

久しぶりに、相撲が取りたくなってきたなぁ。。。(*^。^*)

 

 

 

IMG_5421_1 n.jpg

 

 

 

 

2013年9月 9日

街なか情報

 

DSCF5652.JPG

 

インターネットの普及で、簡単に情報を得る事が出来る時代だが、

その管理が問題だ。

 

CIMG1637_1.JPG

 

街なかを歩いていると、ポスターなど

様々な情報も目に飛び込んでくる。

 

 

CIMG1638_1.JPG

さてさて。。。

情報を得たまでは、いいものの。。

それを書きとめる手段が問題。

 

IMG_0039.JPG

メモ。

携帯電話。

カレンダー。

何冊かの手帳。

 

CIMG1674.JPG

 

とりあえず、色々な所に書くものだから、収拾がつかなくなる。(^_^;)

一本化しないとなぁと思うものの。

後で写そうと思ってる内に、忘れている。

 ベストは、手帳のカレンダー。

 

CIMG1692.JPG

 

こうやって、ブログを書かせて頂いているのが、せめてもの救い。

 

DSCF5722.JPG

 

さて、今日は早起きも出来た事だし、上賀茂神社の烏相撲へ。

バシバシ撮ってこよう。(*^。^*)

 

 
RSCN2940.JPG

2013年9月 8日

明け方のライブ。。。

 

 
IMG_3423.JPG

 

昨夜は、二時過ぎに就寝。

どこか気になっていたのだろう。

四時半に目が覚めた。

 

DSCF5997.JPG

 

 

夜通しやってるNHKの特別番組。

「2020年オリンピック開催地まもなく決定」

あと、30分か・・・・

歴史的瞬間。

そりゃ、見ない訳にはいかないでしょう。

 

 

DSCN2976.JPG

 

 

片目だけ開けて、時を待つ。

三十分経過。

 五時。。

 

IMG_4330.JPG

まずは、セレモニー。

五時二十分。

会長のもとへ封筒が。

 

                    「2020 tokyo」

 

IMG_2952_1.JPG

思わず、オオっ!と声が出る。

すぐに、目をつぶる。

が、アドレナリンが出やすい私。

そう、やすやすと寝る事が出来ず、、、

なぜかオバマ大統領と握手してる所で夢から覚めた。

 

DSCF4915.JPG

 

立地的にも厳しいが、もしも・・・

京都が、開催地に立候補したら・・・

「おこしやす 京都 2020」

「そうだ、京都でやろう」 

おそらく、魅力的なプレゼンが出来ただろうなぁと妄想しつつ、

寝不足の一日の始まりを迎えた。

 

DSCF4948.JPG
 

2013年9月 7日

ロケハン

 

CIMG1728.JPG

 

空の高さ、雲の色。

変わってきました。

 

IMG_4245.JPG

いい季節。

これから訪れる紅葉。

楽しみ。

 

CIMG1639_1.JPG

 

外国人の観光客も、増えてきました。

仕方ないのかもしれませんが、宿泊料金の変動。

オフとシーズンで凄く変わるんですね。

 

 
DSCF5917.JPG

 

宿泊客は、大変。。

最近のゲストハウスの増加にも納得。

年中、くいしんぼは、変わらないのに。。。

職種が違うか・・・

 

IMG_4537.JPG

 

東福寺へ、ロケハン。

当然、紅葉はまだですけど、アングル研究も兼ねて。。

こんな感じで、パシャ。。

縦と横、両方押さえるべし。

 

IMG_4488.JPG

 

IMG_4491.JPG

穴場も、研究。

霊雲院。

300円なり。

 

IMG_4258.JPG

 

どなたもおられず。

静かなお庭好きの方、いいかも。

 

IMG_4368.JPG
IMG_4344.JPG
IMG_4335.JPG
IMG_4380.JPG

こちらは、重森三玲の作庭。

押さえておくべし。

 

IMG_4279.JPG

ブログを一日空けると、次の日が長くなる傾向。

長々、お疲れ様でした。(^_^;)

 

 
IMG_4412.JPG

 

 

 

 

 

2013年9月 5日

秋の夜長は、さだまさし

 

CIMG1659.JPG

 

夜風が冷たくなってきた。。

秋の予感。

この歳で、センチメンタルはないかもしれないが、

憧れはある。

 

 

CIMG6620.JPG

 

 

青春時代に忘れてきた感情の数々。

振り返ると、はるか遠く。

そんな思い出を、懐かしい詩と優しい声が呼び起こしてくれる。

 

 

CIMG0359.JPG

 

♪ 時には、思い出ゆきの~、ガイドブックに任せ、

「あの頃」という名の駅で下りて、

「昔通り」を歩く♪

 

CIMG0361.JPG

 

♪自分の人生の中では、誰もがみな主人公♪

歌が身に沁みる。

歳を重ねるのも、いいものだ。

 

CIMG0729.JPG

 

最終地点まで、折れ曲がったり、分かれたり。

山びとのように登ったり下ったり。

長い旅路。。。

 

DSC01209.JPG

 

気持ちも静まる秋。

同じ風景も、一味変えてくれる季節。

やっぱり、京都は秋がいい。。

 

IMG_0113_400.jpg

2013年9月 4日

荒天

 

DSCF5972.JPG

 

晴れては、ザーザー。

と思ったら、日が差して。。の繰り返し。

 

DSCF6048.JPG

 

本当に、お天気ものの昨日今日。

午後からの降水確率は、100%。

 

DSCF5977.JPG

 

仕入れに行くのも、自転車と歩きでは効率が全然違うし。。

ちょっと、憂鬱。。

 

DSCF6060.JPG

 

そんな時、助けてくれるお寺の言葉。

 

DSCF6046.JPG

 

こんなのもいい。。

 

R0015059.JPG

 

思い当った方、いらっしゃるでしょう?(笑)

 

R0015033.JPG

 

 

2013年9月 3日

よく降りました

 

DSCF5839.JPG

 

プチゲリラ豪雨とでも言いましょうか、断続的に続く土砂降り状態の昨日。

母共々、京都迎賓館へ。

一度、見せてあげたいと思いまして。。

 

DSCF5750.JPG

 

私は、四度目。。

最初は、抽選に外れっぱなしだったのですが、

最近は倍率も二倍を切ったそうで、入りやすくなりました。

 

DSCF5897.JPG

 

まぁ、室内の写真は色々と出ているようですので、そちらで。。

威圧感の無いしつらえは京都ならではのほっこり感。

もちろん、素材は最高級品、技は一級品。

40分ほど、ゆっくりと見せて頂き、退場。

係りのボランティアの方々の優しい対応が好印象でした。

 

DSCF5922.JPG

 

迎賓館の池の錦鯉が、雨のせいか元気だったので、

もしかして、雨粒で酸素が一杯だったのかなぁと頭に浮かび。。。

 

R0015082.JPG

 

錦市場を西に出てすぐ。

若冲の生家の近く。

 

R0015071.JPG

 

シューという音と共に膨らむカプセル。

頭の上から、酸素のシャワー。

一時間ほど、ウトウト。

 

R0015077.JPG

 

溜まった疲れはそうやすやすとは抜けませんが、

今朝は頭もクリアー。

いいかも。。

 

R0015124.JPG

 

 

2013年9月 2日

雨の月曜日

 

DSCF5716 n t.jpg

 

ザァーーーーー。

雨音で、目が覚めた。

 

 

DSCF5020.JPG

 

バケツをひっくり返したような。。という形容詞が当てはまる。

やっと、、、収まってきた。

 

DSCN0638.JPG

 

今日は、これから京都迎賓館参観へ。

まぁ、室内だから。。。

 

IMG_0078.JPG