2013年7月23日

チャレンジ -同行二人ー

CIMG6988.JPG

 

今朝、目覚めて立ち上がった瞬間、足に筋肉痛。

ふくらはぎ、太もも。。。

登山のお土産・・・

 

DSCF5316_1.JPG

 

緩急を繰り返しながら、延々と続く坂道。

拭いても拭いても、流れ落ちる汗。

ややもすると、下を向き無言になって、辛さだけが際立ちそうになる。

 

DSCF5293_1.JPG

 

そこは、同行して頂いた山のスペシャリストなぎらさんの真骨頂。

途切れる事なく、楽しい話をしていただいて、

知らぬ間に一時間半が過ぎた。(笑)

 

 

DSCF5217_1.JPG

 

登山というのは、単調で、どこかマラソンに似ている。

苦しい半分、楽しい半分。

確かに、この先にゴールはあるのだろうが、未知の世界。

 

CIMG7014.JPG

 

一丁ずつ、応援の看板とお地蔵さんがあり、地元の方の温かみを感じる。

 

CIMG7043.JPG
山頂に近づいている事を教えてくれるのは、励みになって誠に有難い。。

 

CIMG7024.JPG

 

二時間になろうとしたその瞬間、待ちに待った看板が。

 

DSCF5333_1.JPG

DSCF5319_1.JPG

 

着いた~!!!

と、ここで気を許してはならない。。

 

DSCF5350_1.JPG

 

第一弾、第二弾と階段が待っている。

 

DSCF5360_1.JPG

 

最後の階段を登り切る。

お陰で、階段の上り下りには、自信が付いたかな。

 

DSCF5370.JPG

 

 

 

コメント

お疲れ様でした。

こんにちは

お疲れさまです。

1度は登ってみたいと思ってましたが相当大変そうですね。
先ずは大文字から挑戦かな…

昨日より今日の方が
筋肉痛がひどいみたい
マスターはどう?

まこさん

もう、しばらくは無いなぁチャレンジ。(^_^;)

蓮の実さん

一度は登ってみたい。。
そう思って登りました。
一度で満足するか、どうかはこれから。。

なぎらさん

お疲れ様でした。

私は、快方に向かっております。(笑)

初登頂、おめでとうございます!
次は京都マラソンはいかが?
今日から申し込み受付ですよ!

てらさん、こんにちわ。

確かに、キビシイ山道はマラソンに近い。
ふと、そんな思いがしました。

地元枠が、出来るとか出来ないとか。。
十万円を寄付すると、1人枠がもらえるとか。
街中をコースに入れるとか。
色々、試行錯誤して良い大会にして欲しいですね。

ペア駅伝部門なら、、、考えますわ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


画像の中に見える文字を入力してください。