2013年7月18日

祇園祭2013 山鉾巡行 その① ー想いー

 

IMG_1953.JPG

祭の輪の中。

至福の時空間。

そして、生涯、貴重な思い出。

 

IMG_2179.JPG

 

様々なご縁で結ばれている、祭の舞台。

一人一人の小さな力。

 

IMG_2259.JPG

 

何百何千と集まって、大きな力に。

それが、祭。

 

 

IMG_2479.JPG

 

普段、疲れた疲れたと言ってる私も、知らず知らず元気。

祭りは、元気を与えてくれる。

朝早くから目が覚め、八時過ぎには四条烏丸着。

 

DSC01053.JPG

 

かつて、京に疫病が蔓延。

ワクチンなど知る由も無し。

 

IMG_1925.JPG

 

ただ、祈るばかり。。

祇園祭も、そこに起源がある。

 

 

 
IMG_2360_2.JPG

 

 

科学や医療の進歩と共に、病気や災害の原因を知ると、

人は自然に対する畏怖を失った。

やや思い上がっている感すらある現代。

 

 

IMG_2624.JPG

最近の様々な異常気象。

異常でもなんでもなく、我々に自然の大きさを再認識させている。

祇園祭が来るたびに、そう想う。

 

IMG_2059.JPG

 

 

 

 

コメント

こんにちは
マスターは取材、なぎらさんは巡行
お疲れ様でした。
m(__)m
今年、宵山を体験!
いつかは、巡行を (⌒へ⌒ゞ

なかなかじっくり見る事のできない私ですが
鉾や神輿を見て
何か神聖な、そして人々の汗が宝石に感じる。

大きな大きなお祭りですね。

皆様の様々な応援を頂きまして
なんとかリタイアもせず曳き終えることが出来ました
この場をお借りしてお礼申し上げます

さて、両方の足の親指にマメができ
背筋痛になりましたが
いやー、楽しかったです
特に動き出して最初に
四条烏丸の辻に来た時に
南北の通りを眺めて
ずーっと遠くまで見通せた時に
何とも言えず感動しました

ホントにいい経験をしました

SHIMAさん、こんにちわ。

今年は、暑さがマシでした。
いつかは、巡行。
お待ちしております。

まこさん、こんにちわ。

毎年、当たり前のようにやってくる祇園祭。
出来れば、地元の人も、一緒に楽したいものですね。(*^。^*)

なぎらさん、お疲れ様でした。

いやぁ、立派立派。
若い奴には、任せておけませんなぁ。。
背筋痛になるほど、曳かれて。。
偉い!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


画像の中に見える文字を入力してください。