2010年6月16日

笑いの本場へ

DSCF1048.JPG

笑う事は、人にとって大事な事。

分っていても、中々。。という時も。

 

DSCF0498.JPG
くいしんぼのバイトのOBに、「ベトナムからの笑い声」という劇団を主宰する若者達がいます。

それぞれ仕事を持ちながらも、演劇に情熱を燃やしています。

そんな彼らも、どんどんとメジャーになり、

笑いの本場大阪ミナミで公演するということで先週の日曜、私もオジャマに。

DSCF1103.JPG

久しぶりの大阪。

人の歩く早さも多さも京都の数倍。

でも、徒競走の集団のようにぶつかること無く、流れもいいのは流石。

DSCF1070.JPG

公演が行われた劇場は、小学校跡の体育館を改修したもの。

地下鉄難波駅から徒歩5分ほどの賑やかな一角。

DSCF1084.JPG
DSCF1091.JPG

劇場内は、およそ200席ほど。

生憎の雨というのに、すでに満員。

DSCF1074.JPG

久しぶりに見たレベルアップした彼らの表現力。

安心して笑えました。(~_~)

やはり、継続は力なりですね。

間の取り方が良かったナァ。

残念ながら、仕事の関係、半分ほど見て、とんぼ返り。

DSCF1101.JPG

また、京都での公演を楽しみにしています。

頑張って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

こんにちわ

大阪昔人の流れについていけず、川の石の様につっ立ってしまいました。
やっぱり京都くらいが私の時計にあってます。

笑いはいいですよね。
笑いがあるってことは体調も良い証。
体調悪くして目に涙なんかためながらやってると、ふとした拍子に悲しいことばかり考えてしまって。笑いがないとほんとに悪循環に陥ってしまいます。
なんだかとってもタイムリーに笑いの大切さを再認識してしまいました。

ほとばしる情熱って感じですばらしいですね。何事も打ち込めるってことはすばらしいですね。

蓮の実さん、こんにちわ。
私も情熱家の端くれではありますが、、
どうも最近停滞感が。。(汗)
やはり、目標設定が大事なんでしょうね。
五社巡りでも始めるかな。(~_~;)

こんにちは
関東も梅雨入りして、小タオルと傘の手放せない日々になりましたわ(汗)

京都と大阪、同じ関西でも「生活の歩幅とペース」が違うんですねぇ~(驚)

SHIMAさん、こんにちわ。

大阪の信号には、残り時間が出ます。
それに合わせて、リードを取る方も。
青になった時には、渡り終えてるのを見ましたし、
早すぎてバックする方も。
商いの街ですから、忙しいんですね、きっと。

梅雨の季節になりました。
SHIMAさんには、無敵のゴアテックスのお帽子があるから
大丈夫ですよね。

私は、、、傘にカメラを装着出来ればなぁなんて考えてます。(笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


画像の中に見える文字を入力してください。