2010年6月 8日

一度は見ておこうと。。

DSCF0929.JPG
以前から、ちょっと気になっていた「万華鏡ミュージアム」

場所は、烏丸御池から一本東を南に下がった所。

姉小路東洞院東入るです。

DSCF0932.JPG

入館料300円を払って入ると、、、

10畳ほどのスペースに50個程の万華鏡。。

それぞれ、手にとって見る事が出来ます。

覘いてみると、ドラマJINで、よく出てきてたシーンを思い出しました。

また、続編が始まるそうで楽しみ。

 

R0024795.JPG
万華鏡って、筒に鏡を三角や四角に組み合わせて、

底に色々入れると綺麗な花のようになるのですね。

一つ、勉強になりました。

 

R0024836 1.jpg
ただ、ミュージアムと書いてあるので、もっと広い場内を想像していただけに、、、

ちと、複雑な心境。(汗)

 

 

DSCF0943.JPG

建物の裏手にあったハンドボールのゴール。

懐かしい。。。

色々な思い出が甦ります。

もう、ジャンプシュートは出来ないでしょうねぇ。(~_~;)

コメント

こんにちわ

万華鏡ですか。
色々ありますよね。オイルの入ったものとか。
私もつい買ってしまいました。まったりと流れる色と形の移り変わりが素敵ですよね。
昔の千代紙の筒のビーズやプラスチックを切って入れたようなものも今思えば何だか懐かしいですね。

蛍を入れたらどんな不思議なことがおこるかな。
なんて考えてしまいました。

蓮の実さん、こんにちわ。
蛍は、幻想的ですね~。。。
私なんか、人が入った巨大万華鏡を想像しておりました。(~_~;)
モジモジ君みたいな。

オイルの入ったものは、上等ですね。
つい、衝動買いしそうになりましたが、
寸止めしました。(汗)

人が入ったの・・・
実は私も想像しました。
モジモジ君ではないですが。
でも、この人間世界はほんとに万華鏡みたいですね。

オイルのは小さいおもちゃみたいなのなのでそんなに高くはなかったです。
でも、石がはめ込まれていたり、ステンドグラスみたいになったものに手が伸びそうになって。さすがに諦めましたが。
そこに置いておくだけで不思議な世界にいる気がします。

万華鏡。。
特に、女性好みなのかもしれませんね。
お花といい、女性は美しい色彩に敏感なのかも。

プロジェクターを使って、部屋全体が万華鏡みたいなという触れ込みの部屋もありましたが、今一つ。
もう少し、部屋が暗かったら良かったのかも知れませんが。

それだったら、日本人が開発した小型のプラネタリウムがほしいですね。
いつでも満天の星空です。

なるほど☆
でも、高そう。
穴の開いた傘で、我慢するかナァ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


画像の中に見える文字を入力してください。